(十九年五月一日・クウェートに駐屯している航空自衛隊イラク復興支援派遣輸送航空隊を激励した際の訓辞)

・C130が無事に任務を行っているという報告を聞くたび、細心の注意を払いながら安全運航に努める飛行隊の諸君、毎日朝早くから入念に整備を行う整備隊の諸君、高度な専門知識を駆使して航空機の安全な運航に欠かせない判断を行う情報・気象・安全担当の諸君、全隊員の生活を陰で支える補給・施設担当の諸君、基地の守りを担う警備隊の諸君等々、日々の運航を支えるため、各自の任務に邁進している諸官の姿が目に浮かびます。

・イラク復興支援という一ページを、日本の歴史に輝かしい足跡として残すのは自分たち。このことを胸に刻み、引き続き任務に邁進してほしい。