(十九年五月二日・米国、中東諸国訪問における内外記者会見)

訪米での最大の成果は、ブッシュ大統領との間で、日米同盟はかけがえのないものであり、この同盟を揺るぎない同盟として深め、かつ幅広くしていくことで合意したことである。このような日米同盟に立脚して拉致や核などの北朝鮮問題、また気候変動や省エネルギーを含む幅広い国際的な課題について連携して対処していくことで一致した。ブッシュ大統領ご夫妻とも個人的な親交を深めることもできた。