(平成十九年一月四日・伊勢神宮参拝後に記者団の質問に答えて)

記者 今日の参拝ではどんなお願いをされましたか?
首相 厳粛な参拝をしてまいりました。日本国の安寧と繁栄を祈り、皇室の弥栄を、そして世界の平和を祈念してまいりました。 

記者 今、ご皇室の弥栄という言葉をおっしゃったが、皇位の安定的な継承に向けて、皇室典範の見直し等、具体的にどのように作業を進めていかれるお考えか。
首相 皇位の安定的な継承は国の基本的な問題でもあると思っています。昨年、悠仁親王殿下がご誕生になりました。そのことも踏まえて、安定的な継承について静かに深く議論をしていきたいと考えています。