「たかじんのそこまで言って委員会」に出演

みなさんこんばんは。
安倍晋三です。
 
昨日補正予算が成立しました。
15兆4000億円という大型の補正です。
既に日本は大きな借金を背負っていますが、現在の不況から脱出するためにはマクロ経済に効果を出すこの規模の補正が必要です。

いままでの補正と今回の補正の大きな違いは、規模と共にその中身です。
地球温暖化対策と景気対策を組み合わせた予算に重点がおかれています。

インフルエンザ対策1300億円も入っています。また、急激な景気悪化で職を失った人々の為の就職支援付き住宅手当や特別給付、学費支援等の緊急生活支援策も実施します。

しかしながら、早期成立に野党は最後まで反対し続けました。
そのことが残念でなりません。


北朝鮮がまたしても核実験を行いました。

今度こそ国際社会は厳しい制裁を行い、そしてそれを継続しなければなりません。
前回の制裁も結局アメリカが対応を緩めてしまいました。

同じ過ちを犯さないようオバマ大統領に実態を学んでもらわなくてはなりません。

麻生総理はオバマ大統領に電話で今までの対応の問題点、そしてやるべき事についてしっかりと説明したそうです。

私も制裁案を作成し、実施するために力を尽くしたいと思います。