いわゆる侵略戦争は国際的な定義として確立されていない

平成18年10月6日
衆院予算委

当時も、私は、さきの大戦において多くのつめ跡をアジアの地域に残した、このように考えていたわけでございます。

そして、日本人を塗炭の苦しみの中に落とした、こういう認識を持っていたわけでございます。

しかし、その中で、いわゆる侵略戦争ということについては、これは国際的な定義として確立されていないという疑問を持っていたような気がするわけでございます。