在任中に憲法の改正を
成し遂げたい

平成18年12月19日
臨時国会終了を受けての質疑応答

国民的な議論を是非私は巻き起こしていきたいと思っております。

そういう中で、国民の声にも耳を傾けながら、最終的な成案を政党間で話し合いをしながら得なければならない。

スケジュールについては、これは大変な大作業であります。

歴史的な大作業でありますが、私の在任中に何とか憲法の改正を成し遂げたいと考えております。