追加経済対策発表

今日は安倍晋三です。昨日、麻生首相は事業規模としては過去最大27兆円の追加経済対策を発表しました。米国発の金融不安による世界的景気減速は100年に一度の大嵐です。

その対策が、過去最大規模となるのは当然でしょう。

首相自らが、TVの生中継で説明しました「平成恐慌にはしないとの断固たる決意」を示す事が出来たと思います。

国民皆が将来に不安を抱いている時、景気刺激策だけでなく暮らしの安心に関する施策も大切です。

今回の対策の中に妊婦健診の無料化があります。5回まで無料だったのですが、出産まで14回の健診が必要です。出費がかさみ、必要な健診が受けられなかった事により容態が急変するという事も起こり得ます。

この対策とは別に産婦人科、小児科の医師増員、地域の体制強化に努めていきます。

先般の救急患者たらい回し事件を二度と起こしてはなりません。

ちなみに都市部より産科医が不足している地方で下関、長門を含めたらい回しがほとんど起きない地域もあります。責任を持って患者を受け入れる病院が決まっているからです。

私はこれから名古屋で講演し夜下関に帰ります。
明日忠霊塔墓前式に出席した後、4ヶ所のミニ集会で追加対策について説明、意見交換致します。

長府企業フェスタも伺う予定です。沢山の皆様とお目に掛かる事を楽しみにしています。